03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2010年GW/二日目
 天皇賞春。

京都競馬場まで行く時間がないので東京競馬場にきました。



ウオッカ展が開催されていました。

写真は日本ダービー時の像です。


馬券は東京はだめでしたが、新潟10R三連複取りました。




嬉しい!!!!!!!!!!!
GORO | 競馬 | 18:12 | comments(0) | - | pookmark |
桜花賞 前日結論
 3歳牝馬 G1第一弾ですね。

エアグルーヴの娘、ポルトフィーノは残念ながら出走取り消しとなりました。

今までのレースでは幼さが抜け切れず、前走も折り合いに専念していましたがだめなようでした。
今回は絶対に逃げるとふんでいたので、いなくなった今、シュミレーションのやり直しです。

どうしても逃げたい馬が見当たらなくなりました。
よく言われる「魔の桜花賞ペース」はもう過去の言葉になったようです。

今回は平均ペースで、よどみの無い流れだと思います。

そうなると先行勢が有利でしょう。

特に脅威なのは「5枠」

リトルアマポーラ、トールポピー両馬とも自在な競馬が出来ます。
こうなると騎手の腕がものをいうことになりそうです。

リトルアマポーラはレースごとに減っている体重が気になります。
また、大外ブン回しのコーシロー騎手

トールポピーは池添騎手。
彼はG1、8勝していますが勝った馬は3頭だけです。
デュランダルが3勝、シーイズトウショウが3勝しています。
G1に勝った馬はその手の中に入れている証拠。

軸はトールポピーで決定です。

ここから
リトルアマポーラ
アネモネ組の
ソーマジック
シャランジュ
フィリーズレビュー3着の
レジネッタ

これに流します。
GORO | 競馬 | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
CLUB KEIBA
CLUB KEIBA
貼り付けました

さあ、競馬を楽しみましょう
GORO | 競馬 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
ジャパンカップ


JRAの懸賞応募をしてみた。

本格的な予想はこれから・・・・
GORO | 競馬 | 11:47 | comments(0) | - | pookmark |
如何しても馬券ベタ
土曜日が台風の影響で中止となった小倉競馬

代替開催が今日でした。

今日の結果は・・

九州スポーツ杯
◎エイシンチャンドラ
○ニルヴァーナ
▲リメインオブザサン

◎から馬連

結果◎3着○1着

対馬特別
◎タガノプルミエール
○エイシンルンナ
▲シャルマンレーヌ

◎から馬単
◎1着○3着

12R
◎グッドフロマージュ
○アグネスソリッド
▲スーサンライダー

◎から馬連
◎3着○2着▲1着

全滅です。
GORO | 競馬 | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
宝塚記念
今年の宝塚記念は豪華なメンバーが揃った。

G1級の馬が7頭出走する。

今までの宝塚記念を回顧すると、このレースがG1初勝利だった馬は結構多いが今回は相手が悪い。まずG1勝利の無い馬はここで切り捨てる。

そして面白いのがここ15年で「前2走で重賞優勝もしくはG1で3着以内」が無くて3着以内にきている馬は前年の有馬記念で好走している。

これでは人気馬以外の出番は無いだろう。

GORO | 競馬 | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
東京優駿回顧
3頭目の牝馬ダービー馬が誕生した。
レースがスローペースに流れていたので最後の瞬発力が決め手となったようだ。

1番人気のフサイチホウオーは入れ込んじゃってどうにもならない感じだった。勝ったウオッカは威風堂々とした感じで輪乗りをしていた。
ゲート前の雰囲気を見ていて歴史的瞬間が見られるかもしれないなと感じた。

このレースで2.3.4着は前々でレースをしていたのが残った。
そして中段から抜け出し見事に差しきったのがウオッカ。他の牡馬は差し切れなかった。
普通で考えれば前残りのレースを差し切るのだから素晴らしい能力である。
改めてパトロールフィルムを見たが3着のアドマイヤオーラはゴール前だいぶよれていたね。ウオッカは真っ直ぐに走っていた。

3馬身もちぎられた3歳牡馬はどうなんだろう。最終レースの目黒記念ではダービーに外れたココナッツパンチが軽量とはいえ2着にきている。どの馬を物差しにして良いかわからないが今の競走馬の中で強いのは3歳牝馬ではなかろうか。

レース予想、馬券とも外したが勉強になるレースだった。
GORO | 競馬 | 18:02 | comments(2) | - | pookmark |
東京優駿
今年のG1級は波乱が多い。
先週のオークスでは少し収まった感じだが、1,2番人気になるはずの2騎がそれぞれ回避とダービーに廻って混沌としていた。

さて、その牝馬ウオッカが参戦した今回のダービーはどうなるのであろうか。

まず今年の牝馬から考えてみよう。
今年の牝馬は非常に評価が高い。それはウオッカが勝った2歳のG1阪神ジュビナイルフィリーズのタイムだ。

1分33秒1は牡馬を含めて2歳馬としては最高の時計だ。
しかし桜花賞では2着と残念な結果に終わってしまっている。そして今年の牡馬の成績もけして劣っているわけでもない。

桜花賞1着のダイワスカーレットは2歳時では勝ったアドマイヤオーラにシンザン記念では負けている。
2歳時と3歳時ではその成長も変わってくる。牡馬も劣っているわけではないのだ。

ウォッカの参戦で話題となったダービーだが、勝ち負けまではきついであろう。特にいやな事は牡馬は2000以上を経験しているがウオッカは1600までしか経験していないということ。血統的には十分足りそうだが、牡牝混合戦で最後の直線でどこまでやれるかとなると疑問が残る。過去2000の経験が無い馬(勝ち負けは関係ない)は連対していないのだ。

さて、どの馬を取るかということになるが、ここは15.フサイチホウオーでよいのではないか。東京コースは3戦3勝。父ジャングルポケットも東京巧者
2番手は14.アドマイヤオーラ。母ビワハイジは平成でダービーに挑戦した牝馬だ。
皐月賞でもフサイチホウオーと同じ上がりのタイムを出している。ただアドマイヤオーラにはいやなデータがある。それは前走から乗り替わった馬に優勝馬無いということ。2400を制するには馬の能力と折り合いが鍵となる。

3番目が皐月賞馬の17.ヴィクトリー。どうも気性が悪い馬のようだがレースになるとそれが良い方向に向いているように感じる。

このほかには
1.タスカータソルテ(乗り替わり)
4.ゴールデンダリア
8.ドリームジャーニー
9.ヒラボクロイヤル
12.サンツェッペリン
16.アサクサキングス(乗り替わり)

以上9騎の勝負と見た。

馬連で15→1.4.8.9.12.14.16.17
   14→4.8.9.12.14.17

以上14点。

あとは明日の気配をみて。




GORO | 競馬 | 23:47 | comments(2) | - | pookmark |
ラストランまで1着で


ディープインパクト、府中でのラストラン。
とりあえずの記念馬券で。



残るは年末の中山、有馬記念となる。

今日は2着馬が予想外。確か昨日は1着が予想外。天皇賞は2着馬が予想外。

そうか、ワイドなら馬券は当たりだ。

でもトリガミだな・・・・

GORO | 競馬 | 16:44 | comments(0) | - | pookmark |
ビクトリア〜まいる〜
第1回ビクトリアマイル 牝馬限定 東京競馬場 芝1600M

結構人気が偏っていた感じでした。結局1番人気のラインクラフトは掲示板にも上がらなかったが、1〜3着は2〜4番人気。

第1回なので勝つ馬はそれなりの実績馬だとは考えていたので1〜3番人気馬はG1ホースということで合格。

この3頭の3連複を本線に4番人気以下3頭に流したのだが、買い方を間違った。

1・6・18→1・6・18→10・13・16とするところを

10・13・16→10・13・16→1・6・18と買ってしまった(^^;)

あわてて、追加購入。で、倍額を買うハメに…

結局無駄な購入をしてしまった。

来週は注意して買おう。
GORO | 競馬 | 18:32 | comments(4) | - | pookmark |
1/2PAGES | >> |