01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
白神山地世界遺産登録20周年記念フォーラム「白神山地〜未来へつなぐ生命の森〜」
 

「白神山地」の世界遺産登録20周年を記念し、記念フォーラムが開催されました。

 JR東日本の大人の休日倶楽部で参加申し込みをしたら無料ペアチケットが送られてきました。

昨年、白神山地で日本海に沈む夕日や日本キャニオン、神秘的な青池、そしてブナ林の散策など堪能してきましたのでとても興味がありました。

当日は白神山地の特別映像上映や、スペシャルゲスト辰巳琢郎さんの講演、白神山地山の二人の案内人と登山家の小松由佳さんのトークセッション、白神山地プレゼント抽選会など、とても楽しめた内容でした。

辰巳琢郎さんは私と同じ年です。でも生で見るとまだ青年の雰囲気が残っていてとてもうらやましく思ったおじさんでした。

辰巳さん曰く、白神山地は自然遺産として登録されていますが、文化遺産としても価値が十分にあるということです。

それはトークセッションで案内人や元マタギの方々の話を聞いていてその通りだと感じました。

日本には明治以前には「自然(ネイチャー)」や「芸術(アート)」という言葉は無かったそうです。

日本人はごく普通に自然に接し、芸術を堪能していたということなのです。

その文化を引き継いでいるのがマタギの方や案内人の方々なのです。

マタギと聞くと単なる猟師を思い浮かべるようです(私も)が、その方々は自然と共有した生活をされているんだと…

たとえば熊を撃つ。これは猟ですがマタギの方々は山の神に感謝するそうです。
そして必要以上には猟をしない。

日本人はご飯を食べるときに「いただきます」と必ず言います。
これは生きているものをいただけるという感謝の意味だといいます。
西洋人にはこの感覚はないかもしれません。

富士山が世界文化遺産に認定されてこれから人気がさらに上がるので、白神山地は空いていて行くなら絶好の機会です(笑)

日本海側を縫うように走る五能線リゾートしらかみでもう一度その素晴らしさを味わいたい気持ちになりました。

残念ながら抽選会は外れましたが、ホールで開かれた地元産の商品はたくさん買って帰りました。

実に楽しいイベントでした。

さあ、行くぜ!東北。

写真は撮影禁止だったのでありませんのであしからず。

GORO | その他 | 19:18 | comments(2) | - | pookmark |
大腸内視鏡検査

2013.3.14検査

 本年1月の定期診断で便2回検査のうち1回に血液反応が出ました。
大腸の精密検査を受けるように結果報告書にありましたので、受診した病院に相談すると、「同じ検査を2度する意味はないので安心料と考えて内視鏡検査を」と勧められました。

50代になっていることだしやっていても損はない。損どころか、もし大腸がんが見つかれば早期治療も可能だし、何もなければ安心できる。と考えました。

早速予約を取りましたが、なんせ初めてのことで不安だらけです。

食事制限は検査3日前から行いました。
朝:普段通りのおにぎりですが、白米のおにぎり(1個)にしました。

昼:普段はサンドイッチを食べていますが、この3日間は朝と同じ白米だけのおにぎり(1個)にしました。

夜:普段はビールとお酒に肉や野菜などですが、素うどん150gと冷奴1丁にしました。ビールの代わりにノンアルコールビールに替えました。

検査前日の夜だけは仕事で素うどんは食べられなかったので朝昼晩おにぎりとなりました。

帰宅し夜9時にプルゼニド4錠とピスコルファーナトリウムを水に溶かして飲みました。

0時には就寝しましたが、3時30分頃に下腹部痛がありトイレへ。
固形物と水様物の排泄がありました。

また軽い眠りにつき5時頃2度目の排泄。

うとうとしていると、6時になり6時60分からニフレック2Lを2時間かけて飲み始めました。
250mlのカップで8回に分けて飲みました。最初の2回は少しずつ、3回目からはほとんど一気飲みの勢いで15分おきに飲みました。

ニフレックはスポーツドリンクを薄くして塩味を効かせたような味です。
3日間の食事が効いていたのか、最初の1Lは楽々飲めました。

しかしなかなか便意が来ません。このままこなかったらどうしようと思っていると、飲み始めて1時間15分後に最初の便意がありました。

その後は定期的にトイレへ。11回くらい行ったでしょうか。
おしりはウォシュレットで流したらペーパーを当てて水けを吸い取るだけにしました。
全くおしりが痛くなりませんよ。

11時頃には便意も無くなり、病院に向かう1時まで水やお茶を飲みながらTV見たりPCをいたりしていました。

電車で10分くらいの病院でしたので途中下車を気にすることもなく(ここが一番気になっていました)到着。

14時30分からの検査でしたが先生とお話ししながら大した苦痛もなく20分〜30分くらいで終了しました。

カメラを挿入する分には痛みはありませんが、腸を膨らませるために空気を入れるのでおなかが張ります。その時は少しつらいですが、腹式呼吸をして数秒息を止めるだけで和らぎました。
自分の腸内を見ることは貴重な体験でした。カメラを持ってきて画面を撮ればよかったと思いました。

腸内には良性のポリープが1個見つかり、その場で摘出してもらいました。

最後に休憩ベッドで30分くらい休みましたが、周りを気にせずに腸にたまった空気を出すことが肝心なようです。

何事も体験してみなければわかりませんが、案ずるより産むが易しでした。

私の場合は普段から朝、昼はあまり食べないので苦にはなりませんでしたが、やはり検査3日前からの食事制限は排泄と腸内洗浄に絶大な効果がありそうです。

検査までの時間配分を考えれば落ち着いて処置できます。

GORO | その他 | 21:50 | comments(0) | - | pookmark |
駅ハイ 東京スカイツリーを眺める
  2013.3.3

雛祭りの日に二人で駅ハイに出かけました。

今回は上野駅をスタート・ゴールの東京スカイツリーを眺めつつの下町散策です。

10:00受付開始でしたが、ついたのが10分前。列ができていたので5分前には受付開始となりました。



いろいろ準備をしながら10:15にスタートです。

昭和通りからカッパ橋本通へ





午前中はまだ天気も良くスカイツリーもきれいに見えました。

言問橋を渡ります。




いつみても高いです(当たり前…)

東京スカイツリー駅を過ぎて吾妻橋方面に向かいました。



本所吾妻橋駅の近くにある「こんぶの岩崎」はおすすめのお店です。
今回のコースからは200メートルほど外れていましたが、せっかくなので買い物をしました。




お気に入りの焼津かつおせんべいと海藻生ふりかけです。

さて、お買い物も終わって浅草方面に向かいました。

伝法院通りに入ると江戸時代の担ぎ売りに遭遇。





振り分け屋台を天秤棒で担いで、よもぎのあんこ浅草焼を売っていました。

ためしに担がせてもらいましたが全くダメでした。



浅草焼は抹茶で練りこんだよもぎ餡をどら焼きの皮で包んだ和菓子でした。
1個200円…ちょっと高いけどイベント料だと思って買いました。




浅草は屋根にオブジェが多いところですね。

伝法院通りの鼠小僧次郎吉



浅草通りの洋食器屋さん


コリャでかいや。

ゴールまであと1.5キロ地点には下谷神社



少し行くと台東区のコミュニティバス「めぐりん」に出会いました。



アメ横ではしらすと明太子を値切って購入。
今晩の晩酌のあてにしよう。

上野駅でゴールした後に「のもの」ショップで茨城地酒を購入。
大人の休日倶楽部会員限定で抽選できるので試してみると、納豆鉢が当たりました。



一人前の小ぶりのものですが笠間焼でしょうか味わい深いものでした。

そんなこんなで今回は買い物を楽しみつつの約9キロでした。




GORO | JR駅ハイ | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
伊東の文化・歴史を楽しむ
 2013年二人の最初の駅ハイは伊東温泉になりました。

伊東に向かう途中では、車窓から富士山が綺麗に見えました。



JR伊東駅に10時15分頃到着。駅前にある観光協会で受付を済ませて、10時30分いざスタートです。



駅前を右に曲がり、海岸に出る手前で朝市を催していました。
太鼓の実演がありまさにスタートを応援しているかのようです。



海岸通り(オレンジビーチ)から初島を望みながら歩道を右にまっすぐ進みます。


真っ青な空とコバルトブルーの海。良い天気でした。


なぎさ公園は広々とした解放感ある公園でした。
潮の香りが気持ちいい。



松川沿いを少し行くと左手に伊東観光番がありました。
これは静岡県内最古の交番建築だそうです。


和田寿老人の湯は伊東最古の温泉。

少し坂道を登っていくと佛現寺に出ました。


佛現寺の隣が伊東市役所。チェックポイントでした。
日曜日は閉庁されていますが、夜間入口でスタンプをもらいます。
ちょっと中に入ってみると伊東市役所のスローガン



どこの市でも使えそうな文句です。

市役所脇にある伊東祐親像。



昨年の大河ドラマ「平清盛」で峯竜太が演じましたね。



伊東祐親像の前にある和風の民家。茶屋かと思ったらトイレでした。



急な下り坂を降りていくと東林寺に出ます。
禅宗曹洞宗のお寺らしく凛とした雰囲気がありました。



松川沿いを歩いて伊東駅に向かいました。



松川ぞから見た東海館は温泉旅館という感じが出ています。



入口の造りは松山道後温泉本館に似ています。

このコースでは途中で足湯が2か所あります。
私たちはこの後、温泉に行く予定があったのでパスしてます。

ゴール前に昼食を摂りました。
竹筒冷酒は静岡のお酒。


お刺身は鯵のたたき


それと金目鯛の焼き物御膳です。



満足満足な一日でした。



GORO | JR駅ハイ | 21:04 | comments(0) | - | pookmark |
鮭の酒粕漬け
 昨年購入して冷凍してある酒粕。
年末は甘酒などにして飲んだけど、酒粕漬けにしても美味しそうと思い挑戦します。

買ってあったのは「獺祭酒粕二割三分磨」



めちゃくちゃ香りがヨロシイ。

まあ、ほとんどお米。粒粒がわかるほどです。

さて、酒粕をお酒と味醂で延ばします。



硬さはハンバーグのタネや餃子のアンくらいを目安にしました。



魚屋さんで買ってきたアメリカ産天然物の甘塩鮭。
一切123円



これをガーゼに包んでみました。

あとは漬け込みです。



下に酒粕を敷いて、その上に鮭を乗せます。



これで漬け込み完了。
あとは冷蔵庫でおやすみなさいですね。

起こすのは三日後頃かな〜〜




GORO | 料理 | 15:25 | comments(0) | - | pookmark |
江戸最初の七福神
 正月七日のうちに、三カ所目の七福神めぐりをすることができました。

昨年、5月ごろにお参りしていますがご朱印は正月7日までなので今年は是非行ってみようと思っていました、

江戸最初・山手七福神は江戸城の裏鬼門守護のため目黒不動尊の参詣道筋に設置された江戸時代から続く江戸最初の七福神と言われています。

数年前に江戸最古の七福神 谷中七福神にお参りしましたが、こちらは下町の七福神。

最初と最古?元祖と本家みたいだなと思いつつ参詣してまいりました。

この七福神は参詣の順序でご利益が違うようです。
私たちが廻ったのは無病息災・長寿祈願のコースです。

まずは白金高輪駅からスタート。
目黒通り清正公前の覚林寺(毘沙門天)

白金高輪

ここから桜田通りを目黒通りに向かって歩きます。

毘沙門堂

最初の覚林寺で色紙をいただきました。
山手七福神のご朱印はすべて手書き。

だから最初はこんな色紙です。

色紙


目黒通りの日吉坂を目黒駅方面に向かって歩きます。

日吉阪

二番目は瑞聖寺

目黒通り白金台駅付近左側に石塔があります。
瑞聖寺入口


瑞聖寺

布袋尊


布袋様をお祀りしています。

三番目は妙円寺

先ほどの瑞聖寺から700mほどの左側。
わかりにくいですが坂を少し下ります。

福禄寿と寿老人をお祀りしています。

手書きのご朱印をいただくためにたくさんのお参りの方で待ち時間が長いので心してお参りください。

妙円寺

思わず時間がかかり、お昼時になったので目黒駅周辺で昼食。

中華料理をいただきました。

Wランチ定食
焼き餃子5個

満腹になったところで、目黒駅から大円寺までの急坂を下ります。

大円寺


大黒天

雅叙園の脇をとおり、蟠龍寺へ

途中に気になる看板が…

昭和世代には懐かしく感じます。

昭和看板

山手通りを渡ると蟠龍寺があります。

弁天堂

弁財天は祠の中にいらっしゃいます。

岩谷弁天

山手通りを少し行くと目黒不動尊

目黒不動2

まずはご本尊にお参り。
ご朱印をいただいて、恵比寿様にお参りです。

恵比寿
恵比寿神

満願成就となりました。

色紙満願

色紙もこの通り。
達筆さに感激です。

GORO | 散歩 | 22:05 | comments(0) | - | pookmark |
荏原七福神
 元旦の川崎七福神に続き、2日は荏原七福神参詣に出かけました。

毎年恒例ですが今年は2日の日に(いつもは3日が多いです)

順序は大井町の駅を降りて、まずは大井蔵王権現(福禄寿)へ

福禄寿

こちらで色紙をいただきます。

毘沙門天

歩くこと10分
東光寺(毘沙門天)
こちらのお寺には東司(トイレ)の神様を祭ったお社があります。

西大井駅を通り過ぎ、如来寺(布袋尊)に向かいます。
こちらは15分くらい歩きます。

布袋尊

布袋尊がお祭りされている社には三体の大仏様が安置されています。

上神明天祖神社(弁財天)までは20分。

毎年お参りの長い列ができていますが、今年は3分と待ちませんでした。
しかし、いつもはひっそりとしている弁財天社は列ができていました。
今年は巳年ですのでお参りする方が多いのでしょうね。

弁財天

弁財天社

白蛇が祀られている弁天社(白蛇伝説の由来があるそうです)

三間通りをまっすぐ歩き、荏原町駅のすぐ横が法連寺(恵比寿)です。

恵比寿

門を入ってすぐ左に恵比寿様のお堂があります。

中原街道を渡り、昭和大学の横を通り摩耶寺(寿老人)へ

寿老人

こちらでいただく甘酒はとてもおいしいです。お代わり自由だそうですよ。

すぐ隣が小山八幡神社(大国天)

神社の左にお堂があります。

大国天

こちらで満願の絵馬をいただくことができます。

満願絵馬

色紙

最寄駅の目黒線西小山駅まで約7キロの七福神めぐりでした。






GORO | 散歩 | 18:53 | comments(0) | - | pookmark |
2013謹賀新年
 2013年は風も弱く、穏やかに開けました。
まずは近くの氏神様に詣で、今年一年の健康を祈願。
そのあとは初日の出を見ました。

2013初日の出

雲間から見える真っ赤な太陽。今年は明るくなるのかな?

さてさてウォーキングのほうは2013年も七福神ウォークから始まりました

毎年恒例の年始の会食が終わり、午後12時ころ家を出発。

今年の最初の七福神はどこにしようか決めていませんでしたが、この時間なら「川崎七福神」でも十分に午後4時までにはまわりきれるだろうと思い、出かけました。

布袋様から始めて最後の福禄寿まで約10キロ。
お参りやご朱印をいただく時間を考えても3時間あればOKとの判断でした。

今年の元旦はとても暖かく、マフラーをして出かけたのですが暑くなってすぐに外す羽目に。



暖かいのでスイスイ歩けました。

2013七福神

最後に1月1日を書いていただき、七福神めぐり完了です。

GORO | 散歩 | 18:11 | comments(2) | - | pookmark |
半影月食
 2012.11.28 23:40

半影月食のピークだということで、一応撮影してみました。

皆既月食や部分月食はよく聞きますが、半影月食は初めて耳にする言葉です。

半影月食

どういう月食なのでしょうか?
GORO | 出来事 | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
新潟駅ハイに参加しました
 2012年勤労感謝の日 駅ハイに出かけました。
実はJR東日本のいい夫婦の日キャンペーンに応募したら10000円のクーポン券が当たったので、新潟グルメ旅に二人で出かけたのです。

午前10時頃新潟駅に到着。
スタート地点の観光案内センターに向かいました。
ここの駅ハイはカードタッチではなく、氏名と会員番号を記入する方式でした。

新潟駅

この日はあいにくの雨模様。まあ新潟の空と言ったら鉛色をイメージされるのでこの空はぴったりだったかもです。

駅前から大通りを信濃川萬代橋に向かって歩きます。
ここで大事件の発生です。なんと歩数計の電池が切れてました。

コンビニで電池を購入してなんとかスタートしました。

万代橋

萬代橋は新潟で信濃川に架かった最初の橋とのことです。

本来のコースはこの橋は渡らずに、上流の八千代橋を渡るのですが雨風が強くなったので渡っちゃいました。

万代橋2

渡りきった川岸には信濃川ギャラリーという遊歩道がありました。
紅葉はほとんど散ってしまっていました。



信濃川ギャラリーから見た新潟市内です。

このギャラリーを少し進むと柳都大橋があります。

柳都大橋

柳都大橋は下から見ると壮大な感じでした。

柳都大橋2

新しいきれいな橋です。

途中から見る信濃川は雄大です。

信濃川

奥には日本海が見えました。

右に見えるのがチェックポイントの朱鷺メッセです。

朱鷺メッセ

朱鷺メッセは本州日本海側では一番高い建物だそうです。
チェックポイントはBefcoばかうけ展望室にあります。

信濃川と日本海

Befcoばかうけ展望室(無料です)から見た信濃川



Befcoばかうけ展望室から見た信濃川

ばかうけをお土産に購入して、今回の目的でもあるお昼を食べるお店に向かいました。

新潟駅前にある「旬月」というお店が指定された場所です。

旬月

お昼の御膳は豪華で美味しかったです。
鯛わっぱ飯や刺身、鮭などなど。

鮭

新潟といえば鮭です。
でもやはり新潟ということもあり、利き酒セットをいただいちゃいました。

利き酒

種類はたくさんありましたが、東京圏では買えなそうな酒を選びました。

この三本の中では、村祐が一番口に合いました。

店から出て観光案内センターに戻りました。

紅葉は終わりのようです。

東大通

雨の中でしたが、楽しいコースでした。(少しはしょりましたけど…)
GORO | JR駅ハイ | 22:51 | comments(2) | - | pookmark |
1/108PAGES | >> |